FXのスワップポイントで稼ぐことについて思うこと

FXのスワップポイントで稼ぐことについて思うこと

FXにおいて地道に利益をあげていきたいのならば、スワップポイントを利用する手段が一般的です。スワップポイントとは金利差を利用して稼ぐ方法で、これは日本の通貨である円が超低金利だからこそ成立する考え方です。日本の少ない金利でもって外国の通貨を買えばその分の金利差がそのまま儲けになります。日本よりも金利の低い国というのはそうそうありませんので、中国や南アフリカの通貨を狙って買えば年間でかなりの儲けを期待することができます。

 

金利差はあまり動きがないですからその点についてはとても安心できますし、FX初心者であっても難しいことを考えずにできるため人気があります。とても分かりやすく儲けられるというところに、その魅力を見出すことができます。ただ、注意点がまったくないというわけではありません。それは為替レートの変動による通貨自体の下落です。いくら高金利を保っている通貨であったとしても、その通貨自体の価値が下落してしまえばスワップポイントの稼ぎを相殺、あるいはマイナスに転じてしまう可能性があります。

 

それではトータル収支がマイナスになってしまいますので、その傾向が出始めたらスワップポイントで稼ぐことは諦めて時には損切りしなければならないこともあります。その判断するべきところがどこなのかは事前にしっかりと決めておかなければなりませんし、変に未練を残して通貨を持ち続けると大損してしまう可能性が出てきてしまいます。つまり、スワップポイントで稼ぐならばその通貨の安定力がとても大事で、そこをきちんと踏まえた上で稼ぐ計画を立てていかなければならないのです。どんなFXの儲ける手段でもパーフェクトということはありませんので、それぞれウィークポイントをしっかりと見極めて大損だけはしないようにリスクヘッジしておくことがとても大切です。

 

ですので、スワップポイントで儲けられればそれに越したことはありませんが、注意するべき点もあるということを覚えておいたほうが良いです。