FXで負けたけど、次は絶対に負けたくないです。

FXで負けたけど、次は絶対に負けたくないです。

こんにちは、私は単なるプータローです。今日は特に何もすることもないのでFXについて、いろいろ書いてみます。私のFXの実績は0勝1敗です。今のところ全敗となっているので、次は勝ちたいです。でも本当FXで勝てるのでしょうか?いきなりスタートで負けてしまったので不安で仕方ありません。今日はその不安を吹き飛ばしたいので、この場所で作戦を立ていきたいです。

 

初めに考えるのは仕込む通貨です。これを何にするかで戦局が大きく変わります。将棋でいったらどの駒を動かすのかということです。例えば歩なら一個前にしか進めません。しかし、金なら斜め後ろ以外は動けます。通貨でいうと、制約の多い通貨は避けてなるべく柔軟な通貨を選びます。よって通貨は一番制約のかかりそうもないアメリカドルを選びます。次は売買のタイミングの問題があります。アメリカドルが上下に動くタイミングを書いてみます。まずは毎月発表になる雇用統計がありますが、こちらは良くても悪くてもなかなか売買の判断がわかりません。なぜなら、雇用統計の前に数字が予想されて既に為替に反映されている場合があるからです。よって雇用統計でアメリカドルを売買するのはやめます。

 

次に考えるのはアメリカの要人発言です。最近、金利を上げるという発言をして為替が一気に円安に動いたので、これは重要視したいと思います。しかし、この要人発言はいつあるかわからないので、虎視眈々と待ち伏せていなくてはなりません。もし、要人発言が出てから売買が遅れたら、利益確定の波に呑まれて負けてしまいます。よってこの方法はリアルタイムで余裕のあるときにやりたいと思います。

 

次に考えたのはアメリカドルの超短期売買です。やり方はチャートを使って売買します。具体的にはテクニカルチャートでタイミングを見はらかって売買します。例えば世界的にも有名なRSIやMACDを使ってやってみたいと思います。もし、これで勝てなかったら、もうFXはやめたいと思います。